事業概要BUSINESS

業務内容

  • 印刷業務

    丸紅本社および丸紅グループ向けの名刺印刷、社内刊行物の印刷や製本業務を行っています。

    詳細を見る 》
  • PDF化業務

    丸紅本社および丸紅グループの文書削減を目的とするPDF化業務を行っています。

    詳細を見る 》
  • ビルクリーニング業務

    丸紅本社・丸紅多摩センター研修所の清掃業務を行っています。

    詳細を見る 》
  • 一般事務・福利厚生支援業務

    丸紅株式会社および丸紅グループからの様々な一般事務の代行業務や福利厚生支援業務を行っています。

    詳細を見る 》
  • ロジサービス業務

    丸紅本社ビル内での郵便、宅配便の集配業務を行っています。

    詳細を見る 》
  • 業務への配慮

    障がいをもつ社員が働きやすいように様々な業務の配慮を行っています。

    詳細を見る 》

印刷業務

名刺印刷業務

丸紅株式会社の名刺印刷を中心とし、丸紅グループ会社約50社の名刺印刷を行っています。年間15,000〜20,000箱の名刺を作成しています。

  • 名刺(顧客)データ入力
    名刺作成ソフトを使用し、顧客データを入力します。
  • 名刺印刷
    数段階の確認作業後、大型デジタル印刷機で名刺用紙に印刷します。
  • 断裁
    印刷された用紙を断裁して名刺が完成します。検品後納品します。
  • 納品

冊子印刷・製本業務

丸紅株式会社で使用する各種社内冊子、ハンドブック等の書類を印刷・コピー・製本(中綴じ製本・テープ製本等)を行います。

マークシート採点業務

丸紅株式会社の検定試験のマークシートを専用ソフトで読み取り、採点します。

PDF化業務

丸紅株式会社の社内書類のPDF化を行っています。
数十枚程度の資料や小冊子から、キャビネット7段に及ぶ稟議書類まで、幅広い実績があります。

  • スキャン
    複合機を使って書類のPDFスキャンを行います。
  • テキスト認識+圧縮
    PDFスキャンした文書の文字が検索可能になるように専用ソフトでテキスト認識を行い、ファイルサイズを圧縮します。
  • オプション対応
    PDF化したファイルを見やすく加工します。ニーズに合わせ栞付け等も行います。
  • 納品

ビルクリーニング業務

丸紅本社ビル及び丸紅多摩センター研修所での清掃業務です。清潔で快適な空間と衛生的で安心して過ごせる環境づくりを目指して、細かい所まできれいにしています。

  • 会議室の予約時間に合わせて
    レイアウト調整及び清掃
    机や椅子・備品などのセッティングや付属品の点検・補充を行います。
  • ブーススペースの
    レイアウト調整及び清掃
    壁・扉などの汚れを除去します。
  • 屋内スポーツアリーナの
    床清掃
    マイクロクロスを使ったゴミ及び汚れの除去作業及びモップ掛けを行います。
  • エントランス・石畳の清掃
    エントランスの落ち葉掃き及び石畳の汚れ落とし作業を行います。
  • 壁面の洗浄
    外壁の汚れを高圧洗浄機を使って落とします。
  • バキューム掛け清掃
    床のバキューム掛け及び備品の機能点検を行います。

一般事務・福利厚生支援業務

丸紅株式会社および丸紅グループからの様々な一般事務の代行業務や福利厚生支援業務を行っています。

  • 一般事務
    丸紅グループ企業の給与計算、社員データ入力、丸紅OB会組織の運営支援等の様々な事務業務を行います。
  • 福利厚生支援
    人間ドック・本社内診療所の予約受付等の様々な福利厚生支援業務を行います。
  • マッサージルーム
    丸紅株式会社及びグループ会社社員用のマッサージルームを運営しています。

ロジサービス業務

館内配送業務

丸紅本社に届けられる全ての荷物の館内配送と丸紅本社から発送する荷物を回収する業務です。月間約20,000個の荷物の取扱いがあります。

  • 取引先へ発送する郵便物、宅配便、海外便等の荷物や書類を回収します。
  • メールセンターに国内外から到着した荷物や書類等を仕分けて各部署の担当者へ配達します。
  • 丸紅本社の館内で配送します。

定期刊行物の配送

社内に配布される印刷物や社内報を仕分けて各部署の担当者へ配達を行います。

その他PCや携帯電話等の配送

定期的に入替を行うPCや携帯電話の配達と回収を行います。

業務への配慮

身体障がいを持つ方へ

丸紅オフィスサポートでは障がいを持つ社員が働きやすいように以下のような配慮を心がけています。

<視覚・肢体の障がい>
  • 画面読み上げ・OCR・
    画面拡大ソフトの利用
    事務作業を行う際に、画面の情報をソフトが読み上げることにより、情報を認識・操作が可能になります。
  • パーテーションの設置
    羞明(強い光を受けた際に、不快感や眼の痛みなどを生じる症状)に対応するため、パーテーションを設置して、外光を遮断しています。
  • フリーハンドマイクの活用
    肢体障がいにより片手が不自由ですが、フリーハンドマイクを使用し、電話を受けながらメモを取ったり、データ入力作業が可能になります。
使用者の
コメント

支援ツールの操作習得のために講習を受講し、スキルの向上に励んでいます。
所属部署では、移動の介助や事務の補助などチームメイトが様々なサポートをしてくれています。

<聴覚の障がい>

集音器を使用して、送信機に向かって話し、受信機に声が届くことで多人数の会話をサポートします。